個別教室のマナベスト
お電話でのお問い合わせ0120-077-055
  1. ホーム
  2. 個別指導が一番良い方法なの?!

個別指導が一番良い方法なの?!

 お子様のタイプによって違います!

 勉強の習い事といえば、まず「塾」と「家庭教師」の2つに分けることができます。
さらに塾については「個別指導」を行う塾と、「集団指導」を行う塾に分けることができます。
「個別指導」「集団指導」「家庭教師」の3つにはそれぞれ特徴があり、全てのお子様にとって個別指導が最も適しているというわけではありません。

【集団指導】
☆学校のテストで90点以上点数をとることができるお子様は「集団指導」が向いています。


過去の勉強内容を理解できており「周りのヤツに負けたくない・・・!!」という負けん気の強いお子様は、集団指導でライバルと切磋琢磨していく環境の方が意欲的に勉強できる傾向が強いようです。
このようなお子様にオススメなのが、「~高校に○○人合格!!」というような合格実績を売りにする集団指導塾です。

ただ、合格実績に関しては単純に人数だけで判断するのは避けるべきです。
塾によっては全体の生徒の数で考えるとあまり良い結果とは言えないような場合もあるようです。

逆に、規模が小さいため有名校への進学者が少ない場合であっても、生徒数で見るとかなりの高確率であるという塾もありますので、インターネットで調べたり、お電話でお問合せすることをオススメします。

また、一般的に集団指導では個別指導に比べて講師に質問しにくいと言われるので、どんどん質問ができるような積極的なお子様や、自分なりの自主学習の習慣があるお子様がより集団指導に向いていると言えるかもしれません。



【家庭教師】
☆学校のテストで点数が1ケタに近いお子様は「家庭教師」が向いています。


点数が1ケタの場合は、勉強の仕方がわからないということがほとんどです。
この場合にはまず、お子様に合った勉強の仕方を模索することから始めなければなりません。

さらに、英語や数学は積み上げ教科と呼ばれ、中学1年生の初めの学習内容(数学に関しては小学生の算数の内容)が身についてなければ成績を上げることは難しい教科になりますので、お子様がどの段階から身についていないのかを見極め、じっくりと基礎を身に着ける必要があります。
この場合には、家庭教師による1対1での勉強をオススメします。
お子様、保護者様と講師がじっくりとコミュニケーションをとることができるので、成績が伸びやすいと考えられます。

ただ、家庭教師の場合講師とお子様の相性によって、結果にかなりの差が出ることも考えられますので、「ご家庭の要望をしっかり考慮してくれる」、「講師の交代に制限がない」といったシステムの家庭教師の会社を探すことをオススメします。
家庭教師のマナベスト 北陸・甲信越