個別教室のマナベスト
お電話でのお問い合わせ0120-077-055
  1. ホーム
  2. マナベストブログ

マナベストブログ


わからない事があった時に

2020/10/06
諸江教室、駅西教室の教室長の中川です。

たとえば教科書を読んでいる時に、
たとえば問題集を解いている時に、
たとえば学習計画を作る時に、

何かわからない事がでてくる事ありますよね。

さて、そんな時になにをしたらよいでしょう?

一番手っ取り早いのは人に質問する事ですよね。

しかしそれは一番「初め」にとる手段ではなく、
一番「最後」にとるべき手段なのです。

というのも、わからない事があり、それを即座に質問する場合、
質問する人自身、何がわかっていないのかが把握できていない事があるからです。

何がわかっていないのか把握できていない段階で説明を受けても、
わかった気にはなりますが、時間がたつとまた同じところで分からなくなったりします。

そしてその時また同じ用に質問する……無限ループにもなりかねません。

ですので、そうならない為に一番初めにしてほしい事は、
自分なりに調べてみる、です。

自分なりに調べてみて答えがすぐ見つかることは稀でしょう。
もしかしたらもっとよくわからなくなるかもしれません。

でも、それでいいんです。
初めから何もかも上手くできる人はいません。

調べることも、何度もやってみて上手くなるのです。

そして調べてみてもわからない時、
その時になってやっと人に質問してみるのがいいでしょう。

自分が調べてみた内容も添えて質問する事がいいでしょう。

〇〇という事がわからなくて、××を使って調べてみたら△△って書いてあったんですが……

みたいな感じだとばっちりですね。

わからない事を調べる力は勉強だけでなく、
色々なところで力を発揮してくれるものになるはずです。

まずは自分なりでいいので調べてみるところから始めてみましょう。