個別教室のマナベスト
お電話でのお問い合わせ0120-077-055
  1. ホーム
  2. マナベストブログ

マナベストブログ


志望校を決めるにあたって

2021/04/27
こんにちは、マナベスト講師の山田です。

受験生である皆さんはそろそろ本格的に志望校について考えだしている人も多いのではないでしょうか。

今回は僕が高校受験をするときに志望校を決める上で考えていたことについて書いていきたいと思います。

一番初めに大事になってくるのは志望校の偏差値だと思います。

少し上のほうの高校を目指すのか、それとも今の自分と同じくらいの高校を目指すのか、いろいろ選択肢はあると思います。

ほとんどの人は大学進学などを考えていると思います。

大学進学などを目指すうえで偏差値のいい高校に入ることが大学の選択肢を増やすことができ、

一番いいようにも思えますし、周りのレベルが高い分得られるものも大きいと思います。

しかし、違う見方もあります。

高校に入ったときに自分が学力で上位に入っていられるような高校に進学することです。

高校から大学に進学するときに指定校推薦や公募推薦などを利用することです。

学校の中で上位にいる生徒にしかこのような話が回ってこなかったりもするので、

そういったものを利用することを前提とした高校選びも1つではないかと思います。

また、高校への通学時間も考慮したほうがいいかもしれません。

通学時間が30分の人と1時間の人を比べてみると高校に175日通うとするとそれだけで7日間以上の時間

通学に差ができ、その時間を勉強にあてるとそれだけで差が出てくると思います。

だから、高校と自宅との距離も大事になってきます。

まだ決められない人もいるかと思いますが、最終的にどこの高校を受験するにしても、

選択肢の幅が広がるように今から勉強を頑張ってみてください。