個別教室のマナベスト
お電話でのお問い合わせ0120-077-055
  1. ホーム
  2. マナベストブログ

マナベストブログ


文章問題を解くコツ

2020/11/17
こんにちは、教室長の中川です。

ある生徒さんの指導をさせていただいている時、

計算問題や一問一答形式の問題なら解答できるのに

文章問題になるととたんにわからなくなります、というお話がありました。


因みに自分も小学生や中学生の時に同じ思いをしたことがあります。

しかし、ちょっとしたことを実践するだけで、文章問題は解けるようになるのです。

ということで本日は、『文章問題を解くときの心得』をお話ししたいと思います。


心得としては次の2つです。

その1『頭の中でアニメーションを作る』

その2『分かっていること、分からないものを箇条書きにする』


その1についてからいきましょう 。

文章問題ですから、国語でも数学でも理科でも

とある何かの状況についての文章が書いてあるはずです。

その状況について、文章(文字)を目で追うだけでなく、頭で想像してほしいのです。

誰が何をしてどうなったのか、何と何を混ぜたらどうなったのか、などなど・・・。

そういったことを頭の中で想像してアニメーションを作ってみてください。

目で文章を追うより状況がつかみやすくなると思います。


続いてその2です。

これは理数系の文章問題では特にやってほしいことです。

問題から今何が分かっているのか。そして何が分かっていないのか。

箇条書きで書き出してみましょう。

多くの文章問題において、その箇条書きで書き出したことが

問題の要点だったり、解答する際に必ず使うものになっているはずです。

必要となる情報をしっかり読み取るためにその2を実践してみてください。

最後に、文章問題を解くときに常に意識してほしいことがもう1つあります。

それは『何を答えなければいけないか』です。

問題を読んでいる最中に何を答えなければいけないかがわからなくなってしまうと本末転倒です。

『何を答えなければいけないか』は常に意識しておきましょう。


文章問題は一問一答形式の問題より配点が高くなっていると思います。

しっかり正解して大幅に点数アップを目指しましょう。